" Prof. Sanki University of Tsukuba /
CYBERDYNE Inc. "
 
山海 嘉之
(サンカイ ヨシユキ)
 
基調講話「ロボットスーツ」(筑波大学大学院教授 ロボット博士)
 
1958年、岡山県に産まれる。
小学3年生の時にアイザック・アシモフの短編集『われはロボット』を読んだことと、石ノ森章太郎原作の『サイボーグ009』のアニメを見たことで、ロボット、サイボーグを制作している博士に興味を抱く。
中学生時代には、『レーザーの基礎と実験』(松平維石、共立出版)に触発され、レーザーに興味を抱く。中学生に炭酸ガスレーザー、アルゴンイオンレーザーの媒体に必要なガスの入手が行えないため、母親の所有する指輪から、ルビーレーザーに挑戦するも、カッティングがレーザーに向かないなどの理由で失敗。母親に叱られて終わる。その後、ルビーを自作しようと酸化アルミニウムを集めて加熱するなど(ルビーの自作には失敗)、自身が興味を持ったものを次々と調べ、試していった。

1987年、筑波大学大学院工学研究科博士課程修了(工学博士)。
筑波大学講師、助教授、米国ベイラー医科大学客員教授を経て、筑波大学大学院システム情報工学研究科教授に就く。グローバルCOE国際教育 研究拠点リーダー。
最先端研究開発支援プログラム中心研究者。CYBERDYNE(株)CEO。
人、機械、情報系の異なる分野を複合した学術体系を確立し、サイバニクスと命名する。

2004年、研究成果を活用することを目的にベンチャー会社サイバーダイン株式会社を設立、ロボットスーツ「HAL」を発表する。

受賞歴

2005年 The 2005 世界テクノロジー賞大賞(ITハードウエア部門)
2006年 グッドデザイン賞金賞
2006年 日本イノベーター大賞優秀賞
2007年 第5回産学官連携功労者経済産業大臣賞
2008年「日経優秀製品・サービス賞」最優秀賞

ロボットスーツ(ROBOT SUIT®)

 

『ROBOT SUIT』(ロボットスーツ)、『ROBOT SUIT HAL』(ロボットスーツHAL)、『HAL』(ハル)、『Hybrid Assistive Limb』は、日本国または外国におけるCYBERDYNE(株)の登録商標または商標です。